☆ポルシェ、新型911ターボの予約受付を開始☆

ポルシェ、新型911ターボの予約受付を開始

ポルシェ・ジャパンはフランクフルトモーターショー
でワールドプレミアを予定している新型「911ターボ」
及び「911ターボ カブリオレ」の予約受付を、8月
22日(土)から開始すると発表しました。

2010年モデルとなる新型911ターボは、従来の3.6リッター
から3.8リッターに排気量を拡大したほか、カレラシリーズ
や「GT3」についでエンジンを直噴化しました。
可変タービンジオメトリー(VTG)を特徴とするポルシェ
独自の過給器技術と、ダイレクト・フューエル・インジェクション
(DFI)の組み合わせにより、最高出力を500psまで向上させている

組み合せられるミッションは、6MTのほかに、従来からの5MTにかえて
「PTV]と呼ばれる7速デュアルクラッチミッションを採用。駆動方式は
フルタイム4WDで、あらたにリアアクスルの駆動力を可変配分する
ポルシェ・トルク・ベクタリング(PTV)がオプション設定されています。

これらの改良により、新型「911ターボ」は、0-100Km/h加速4秒以下、
最高時速310Km/h以上という優れたパフォーマンスを実現さています。
環境性能も大幅に向上させておりCO2排出量も従来比で18%低減している。

ボディタイプはクーペとカブリオレの2種類で、どちらも2009年11月
ドイツを皮切りに、世界各地で順次発売を予定している。
価格
911ターボ(6MT) 1976万円
911ターボ(7速PDK) 2051万円
911ターボカブリオレ(7速PDK) 2230万円

GTーR Premium-edition 924万円がやけに安く思える!

名古屋での会議・研修はゼミナールプラザへご予約下さい。
電話052-331-6411 管理:金山プラザホテル

名古屋の貸し会議室・ゼミナールプラザ

カテゴリー: seminar-plaza, 会場設営スタッフ日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です