xhtmlの勉強 [xhtmlはまず文章ありき_12]

ただし、XHTML文書単体ではなくCSSとのコンビネーションも考えると、省略したほうがメリットを得られる場合があります。XHTMLの場合、UAの レンダリングにおいて、CSSを標準準拠モードで解釈するか、後方互換モードで解釈するかの切り替え(「Appendix2. DOCTYPEスイッチの一覧表」)があるのですが、IE6には「DOCTYPE宣言より前に何らかの文字があると(要するに、本来出現すべきXML宣言 であっても)、後方互換モードで解釈する」というバグがあります。また、Mac版のIE4.5ではXML宣言の記述があるとHTMLとしてレンダリングせ ず、ソースをそのまま表示してしまうバグもあります。そのため、これらの古いUAをターゲットにする場合は、条件を満たした上でXML宣言を省略すること も考慮する必要があります。

DOCTYPEスイッチの一覧表

 

研修・会議のご利用は
名古屋の会議室・研修施設のゼミナールプラザを是非ご利用くださいませ。

名古屋のご宿泊にはゼミナールプラザすぐ隣り
名古屋のビジネスホテル・金山プラザホテルをどうぞ。

カテゴリー: sano, xhtmlの勉強 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です