☆ ベンツが新型コンパクトSUVの「GLA」を発表 ☆

~~ ベンツが新型コンパクトSUVの「GLA」を発表 ~~

◇名古屋貸し会議室・ゼミナールプラザスタッフブログ◇

ダイムラーは2013年8月14日、「メルセデス・ベンツ
GLAクラス」の概要を発表しました。

GLAクラスは、全長×全幅×全高=4417×1804×1494mmという、
メルセデス・ベンツのSUVラインナップの中では最小の
ボディーを持つモデルです。

パワーユニットは、ガソリンエンジンが2種類、ディーゼル
エンジンが2種類の全4種類。ガソリン車は「GLA200」と
「GLA250」の2種類で、「GLA200」には最高出力156ps(115kW)
/5300rpm、最大トルク25.5kgm(250Nm)/1250-4000rpmの
1.6リッター直4ターボが、「GLA250」には最高出力211ps(155kW)
/5500rpm、最大トルク35.7kgm(350Nm)/1200-4000rpmの
2リッター直4ターボが搭載されています。

一方、ディーゼル車は「GLA200 CDI」と「GLA250 CDI」
の2種類。エンジンはともに2.2リッター直4ディーゼル
ターボで、GLA200 CDI」は最高出力136ps(100kW)/3600-4000rpm、
最大トルク30.6kgm(300Nm)/1400-4000rpm。「GLA250 CDI」
は最高出力170ps(125kW)/3600-4000rpm、最大トルク35.7kgm
(350Nm)/1600-3200rpmとなっています。

トランスミッションには6段MTのほか、「GLA200」を除く
3モデルにデュアルクラッチ式7段ATの7G-DCTを用意。
同じく「GLA200」を除く3モデルには、FF車の
ほかに4WD車の「4MATIC」もラインナップしている。

動力性能は、最も高性能な「GLA250 4MATIC」で0-100km/h
加速6.5秒、最高速235km/h。すべてのエンジンにアイドリング
ストップ機構を採用するなど、環境性能にも配慮しており、
最も低燃費な「GLA200 CDI」は4.3リッター/100km
(約23.3km/リッター)となっている。

下見・ショールームも随時実施しております。
お問い合わせ 052-331-6411 管理:金山プラザホテル

名古屋貸し会議室・ゼミナールプラザ

カテゴリー: 会場設営スタッフ日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です