☆☆☆ 無限、スペシャルチューンの「CR-Z」を発売 ☆☆☆

~~ 無限、スペシャルチューンの「CR-Z」を発売 ~~

◇名古屋貸し会議室・ゼミナールプラザスタッフブログ◇

無限(M-TEC)は、コンプリートカー「ホンダCR-Z MUGEN RZ」を
9月27日に発表した。同年11月26日に300台限定で発売します。

今回一番の特徴は、吸排気系のチューン、すなわち遠心式
スーパーチャージャーや専用のECU、大容量インジェクター、
エキゾーストシステムなどで活を入れられたパワーユニットです。

ベースモデルの「ホンダCR-Z」は、同じタイミングでマイナーチェンジ
が施され、1.5リッター直4ガソリンエンジンの最高出力が114psから
120psに、モーターの出力が14psから20psに引き上げられているが、
「MUGEN RZ」は、そこからさらに30%のパワーアップが図られています。
(156ps/6600rpm)

最大トルクも同様に、14.8kgm/4800rpmから18.9kgm/5200rpmへとアップ。
「どの回転数からでも力強い加速が楽しめる、懐の深いパワーユニット
を目指した」とは無限の弁である。
なお、モーターのアウトプットは20psと8.0kgmで、ノーマルと
変わらない。トランスミッションは6段MTのみで、CVTは用意されていません。

足まわりには、減衰力を5段階に調節できるオリジナルサスペンション
や17インチの鍛造軽量アルミホイールがおごられる。パワーの増大に
伴って、フロント側のブレーキは、直径300mmのスリット入りディスク
ローターやオリジナルブレーキパッド、ミクロメッシュブレーキライン
などで強化が図られています。

エクステリアも特徴的だ。まず目を引くのが、リアエンドにそそり立つ
カーボンコンポジット製の可変式リアウイング。下方に目を向けると、
空力性能を向上させるためのオリジナルエアロパーツが車体をぐるり
と取り囲む。特にフロントは、長さを調節できるアンダースポイラー
やカーボン素材のオリジナルグリル、LEDイルミネーションなどで武装。
“無限ならではの存在感”が表現されています

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4100×1740×1380mm。
ノーマルの「CR-Z」(αグレード)と比べた場合35mm長くなり、
幅は同じであるものの、専用のサスペンションが組まれた結果、
車高は15mm低くなっている。
1188kgの車重は、ノーマル(6MT)の48kg増しだ。

◇価格 (300台の限定)
449万4000円

名古屋での会議・研修はゼミナールプラザへご予約下さい。
下見・ショールームも随時実施しております。
お問い合わせ 052-331-6411 管理:金山プラザホテル

名古屋貸し会議室・ゼミナールプラザ

カテゴリー: 会場設営スタッフ日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です