☆☆☆ アバルトがオーダーメイドプログラムを開始 ☆☆☆

~~ アバルトがオーダーメイドプログラムを開始 ~~

◇名古屋貸し会議室・ゼミナールプラザスタッフブログ◇

フィアットは2012年9月17日、アバルト車を顧客の要望に応じて
カスタマイズする「アバルト・フォーリセリエ・プログラム」
を開始すると発表した。プログラムの詳細はパリモーターショー
(2012年9月27日~10月14日)で明らかにされる予定。

フォーリセリエ(Fuori Serie)とは「シリーズ外」を意味する
イタリア語。自動車の分野ではカタログに載る量産モデルではなく、
顧客のオーダーに応じて造られたスペシャルモデルを指す場合が多い。

今回フィアットが始めるサービスは、オプションパーツの装着
程度にとどまるものではなく、「究極のレベルのカスタマイズ」が
うたわれている。顧客はアバルト部門のデザイナー、エンジニア、
メカニックらによって編成されるチームと面会し、細部に至るまで
自分の好みを伝えられる機会が設けられるという。

カスタマイズのベース車両となるのは、180psまでチューンされた
エンジンを搭載する「アバルト695」。車両を仕上げていくに当たり、
量産モデルでは用意されないカラーリングや素材なども選択する
ことができる。

名古屋での会議・研修はゼミナールプラザへご予約下さい。
下見・ショールームも随時実施しております。
お問い合わせ 052-331-6411 管理:金山プラザホテル

名古屋貸し会議室・ゼミナールプラザ

カテゴリー: 会場設営スタッフ日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です